OPTICAL TESTING INSTRUMENTS DEFACTO STANDARD

光源・測定装置

LE7 V2

iQ-LED V2搭載 照明装置(積分球)

LE7 V2は、iQ-LED V2技術を用いた高い照度均一性を有するライトボックスで、透過式テストチャートを共に使用してカメラの画質テストの効率を向上させることが可能です。

iQ-LED V2は、テストラボ環境で様々な光源を複製するカスタムスペクトルを生成することができる光源です。他のiQ-LED V2製品と同様に、LE7 V2は20のLEDチャネルを使用して、カメラテストのためのほとんどの光スペクトルを再生できます。

LE7 V2は、2個または4個のiQ-LED V2素子から構成され、積分球の原理に基づいているため、チャートの有効領域は97%以上の均一性が達成されます。

本装置には、高分解能で、スペクトル範囲が350~870nmのミニスペクトロメーターが内蔵されています。

iQ-LED制御ソフトウェアは、本装置に付属しています。さらに、iQ-LED C++APIもオプションとして提供しています。


LE7-IR V2 - IR域まで拡張された調整可能な光源

LE7-IR V2では、2個のiQ-LED V2素子が可視スペクトルをカバーし、11チャネルの4個のiQ-LED IR素子が近赤外領域をカバーしています。それらのiQ-LED IR素子により、スペクトル分布が380~1050nmまで拡張されます。iQ-LED制御ソフトウェアとiQ-LED C++APIは、LE7-2x V2、LE7-4x V2と共通のものになります。

関連資料ダウンロード

更新日: 2018/12/26