OPTICAL TESTING INSTRUMENTS DEFACTO STANDARD

光源・測定装置

LED-Panel

タイミング測定装置

ソフトウェアで制御、解析できる正確なタイミング測定

LED-Panel V4は、デジタルカメラシステムで重要なタイミング測定値を算出するための理想的な装置です。この装置を使うことにより1ms以下の精度で非常に正確に記録できます。

LED-Panelにより撮影時間遅れとシャッターリリース遅れを独立に測定できます。測定後、その差を正確なオートフォーカス時間として測定することができます。
さらに、表示リフレッシュモードは、表示のリフレッシュ速度を連続モードはコマ数と露出時間を測定します。ローリングシャッターモードでは、10列のLEDが同時に移動します。このLEDの動きの方向は変更可能です。

LED-Panelは、使いやすいソフトウェアを持ち、コンピューターからUSBインターフェイス経由で制御できます。制御ソフトウェアと共にコマンド・ライン・インターフェイスも提供されます。
また、ユーザー独自のソフトウェアシステムへも組み込めるよう、LED-Panel API(C++API)を別売オプションで提供しています。LED-Panel APIを使用することにより、iQ-Trigger等の他の製品をLED-Panelデバイスで機能するようにプログラムすることができます。

測定可能パラメーター:

・撮影時間遅れ(AFも含む)
・シャッターリリース遅れ
・オートフォーカス時間
・負の撮影時間遅れ
・連射コマ数
・表示リフレッシュ速度
・露出時間
・ローリングシャッター時間
・始動時間

主な特徴:

・LED-Panelを撮影した画像の解析
・個別のテストシーケンスの作成
・結果をテキストあるいはXMLファイルで提供
iQ-TriggeriQ-AF Boxと完全なマッチング


LED-Panel IRバージョン・カスタム波長バージョン:

LED-Panel-IR(850) / LED-Panel-IR(940)

LED-Panel-IRは、LED-Panelと同じ機能をもっていますが、850 nmまたは940 nmのピーク波長が可能です。 これにより、赤外線カメラのパフォーマンスを測定することができます。

LED-Panel(カスタム波長)

LED-Panelのピーク波長をカスタマイズすることができます。 カスタム波長のご依頼は、当サイトお問い合せページの「購入・検討に関するお問い合せ」フォームよりお問い合わせください。

関連資料ダウンロード

更新日: 2020/03/06