OPTICAL TESTING INSTRUMENTS DEFACTO STANDARD

ソフトウェア

iQ-LED API

iQ-LED製品用 アプリケーションプログラミングインターフェイス

iQ-LED製品との柔軟な統合を実現するAPI

iQ-LED APIは、iQ-LEDデバイス(iQ-LED光源搭載製品)および分光計EX2を既存のソフトウェアシステムまたはカスタムプログラムに容易に統合するためのアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)です。
iQ-LEDデバイスのすべての利点を使用して、個々の要件を満たす柔軟性の高い独自のソフトウェアを構築することができます。

iQ-LED APIは、プログラミング言語C ++およびCのインターフェイスを提供しています。
C++インターフェイスは、標準ISO C ++と標準ライブラリSTLのみを使用しており、Cインターフェイスは、さまざまなプログラミング言語(Phython、MS Visual Basic、Matlabなど)から簡単にアクセスすることができます。

広範なiQ-LED APIドキュメントには、実用的なサンプルコード、サンプルプロジェクトが提供されており、高度なインターフェイスの容易な習得が可能です。

関連資料ダウンロード

iQ-LED API 機能ダイアグラム
(クリックで拡大表示)

iQ-LED API対応製品ラインアップ

iQ-LED
調光可能なLED光源

LE7
透過チャート用照明装置(積分球)

CAL1
積分球光源

CAL2
小型光源

CAL3
積分球光源(広角レンズ向け)

CAL3-XL
積分球光源(大型広視野カメラ向け)

iQ-Flatlight
拡散ライトパネル

lightSTUDIO-L
視覚解析用照明付き 実シーンボックス

iQ-Chart Box
反射チャート測定用コンパクト照明装置

EX2
小型 分光計

iQ-Multispectral
アーカイブ用マルチスペクトル照明装置

更新日: 2020/06/16