OPTICAL TESTING INSTRUMENTS DEFACTO STANDARD

光源・測定装置

LG3

高照度・フリッカー照明装置

高照度かつフリッカーモードを備えたフレキシブルなライトボックス

150000lx以上の高照度でハイダイナミックレンジのテストチャートを照射することが可能なため、カメラデザインの違いを確認することができます。 LG3は、フリッカー光源をシミュレートすることも可能なため、画質テストラボにおいて最も強力でフレキシブルなライトボックスを実現することができます。

主な特徴:

・高照度 >150000 lx
・フリッカーモード(周波数、デューティ比、位相の調整可)
・光量の微細調整可能
・テスト領域を拡大
・相対照明安定度 >98%

関連チャートおよび特徴

LG3は、OECFテストチャートTE269Cのようなハイダイナミックレンジテストチャートと合わせて使用します。 このようなハイダイナミックレンジのチャートは、カメラテスト中に現実に近い信号を生成できるよう強力な照明を必要とします。フリッカー光源(例えば、パルス幅変調(PWM)駆動LED)は、多くのアプリケーションにおけるカメラにとっての課題です。LG3は、テストラボでそれらの光源を生成して、カメラがそれらの光の状況をどれだけうまく処理できるかを評価することができます。

OECFテストチャートTE269Cを取付中のLG3
OECFテストチャートTE269Cは別売

LED光源

LG3の主な機能は、透過式テストチャートの照明です。一般的なライトボックスとは異なり、LG3は150000lx*以上のハイダイナミックレンジのテストチャートを照射することができる非常に高い照度を持っています。 フレキシブルな調光機能により、低照度の状況の生成も可能です。

LG3のもう一つの主な特徴はフリッカーモードです。 フリッカーモードでは、10-500 Hzの範囲の周波数と可変デューティ周期が選択できます。この特徴により、可変周波数を持つフリッカー光源のシミュレーションがより可能となります。フリッカーモードは周波数とデューティ周期を調整できます。LG3は簡単に調整できるように接続されたリモコンで制御されます。

以下の通り、2つの照明方式、3段階の照度レベルを選択することができます。

照明方式
1. パルス幅変調(PWM) 32 kHz 及び 128 kHz
2. フリッカーモード 10 - 500 Hz

それぞれ3段階の照度レベル
・低照度モード:0 - 100% 32 kHz / 10 to 6500 lx
・標準モード: 0 - 100% 32 kHz / 100 to 65000 lx
・高照度モード:100% 固定 最大点灯時間60秒 / 150000 lx

関連資料ダウンロード

更新日: 2022/06/17