OPTICAL TESTING INSTRUMENTS DEFACTO STANDARD

光源・測定装置

LG3

高照度・フリッカー照明装置

高照度かつフリッカーモードを備えたフレキシブルなライトボックス

LG3は、最新の照明技術を使い、イメージラボにおいてダイナミックレンジのテスト領域を大きく拡大する可能性を創造します。
LG3は、15万lx以上の光量で高いコントラストのテストチャートを照明できます。その結果として、ハイダイナミックレンジの測定が、短時間、現実的な露出時間で可能となります。
さらに、LG3の色温度制御システムは、CCT (correlated color temperature 相関色温度)の変動なしに光量を変化させることができます。

LG3のもう一つの大きな特徴はフリッカーモードです。
32kHzの一定出力(デューティ周期可変)のパルス幅変調(PWM)か、10 - 500 Hzのフリッカーモード(デューティ周期可変)を選択することができ、交通信号、車両のライトや街路灯など多様な周波数を持った光源をシミュレーションできます。
これにより、セキュリティーや車載分野に使われるカメラをテスト、最適化していくことができます。

主な特徴

・高照度 >150,000 lx
・フリッカーモード(周波数、デューティ比、位相の調整可)
・光量の微細調整可能
・テスト領域を拡大
・相対照明安定度 >98%
・色温度:約 5000 K +/-5%

照明方式・照度範囲を以下より選択可能

照明方式
・パルス幅変調(PWM) 32 kHz
・フリッカーモード 10 - 500 Hz

照度範囲
・標準モード: 0 - 100% 32 kHz / 10 to 6500 lx
・低照度モード:0 - 100% 32 kHz / 100 to 65000 lx
・高照度モード:100% 固定 最大点灯時間60秒 / 150000 lx

LG3 with OECF test chart TE269C

OECFテストチャートTE269Cのようなハイダイナミックレンジのテストチャートは、カメラテスト中に現実に近い信号を生成できるよう強力な照明を必要とするため、LG3のような高照度照明装置と合わせて使用することが推奨されています。

TE269Cは、ビデオ監視カメラ用規格IEC 62676-5に準拠しており、最大 5,000,000:1 / 134 dB / 22 f-stops のハイダイナミックレンジの測定が可能です。

LG3 with OECF test chart TE269C
OECF test chart TE269Cは別売

関連資料ダウンロード

更新日: 2020/05/25