OPTICAL TESTING INSTRUMENTS DEFACTO STANDARD

業界別ソリューション

医療 / 内視鏡

Smaller charts for smaller more precise cameras

医療画像アプリケーションの大部分は、画像を顕微鏡(または微小スケール)で撮影するように設計されています。従って、テストチャートも小さいものでなければなりません。最終画像を同一の光源により均一に照明するため、代表的な光源として、フランジ付の直径30cmの積分球CAL4を推奨します(光源はキットに含まれていません。)。この積分球には、照明と垂直方向に、5x5cmチャート用のチャートホルダーの開口部があります。解像度測定の為に、正弦波Siemens starのTE253 9x(ISO規格12233に準拠)がD35サイズで付いてきます。OECF、ダイナミックレンジ、ノイズ等を測定するため、24グレーステップのTE240チャート(ISO21550に準拠)がパッケージに含まれています。カラーはTE188(D35サイズ)と呼ばれる透過式のX-Rite ColorCheckerによりチェックでき、目視の評価には、マイクロフイルム解析用にISO規格3334により規格化されているTE250解像度チャートが含まれています。

<セット内容>
積分球:CAL4-E 30cm
透過測定用チャート:TE253 9x,TE240,TE188,TE250

更新日: 2018/08/07