OPTICAL TESTING INSTRUMENTS DEFACTO STANDARD

業界別ソリューション

iQ-Automator Solution

iQ-Automator Solution

全自動カメラテストがワンクリックだけで可能に

iQ-AutomatorソフトウェアとiQ-Robotの組み合わせによって、モバイルフォンのカメラの画質の評価を自動で行い、フィードバックをより効率的かつ効果的に行うことができます。

主な特徴:

・自動かつ正確な位置調整
 ▶ 測定装置に対する位置調整
 ▶ テストチャートに対する位置調整
・多様なハードウェアセットアップの管理
・テストワークフローのカスタマイズ
・ドラッグ・アンド・ドロップによる制御ソフトウェア


iQ-Automator ハードウェアセットアップ

被験カメラの位置調整にはiQ-Robotと電動型iQ-Benchを使用します。iQ-Robotには6個の回転ジョイントがあり、このジョイントを使用すると、さまざまなテストチャートやその他の測定装置に対する被験カメラの位置調整を効率的に行うことができます。iQ-Robotは電動型iQ-Benchに取り付けられており、長さをカスタマイズすることができます。

ユーザーによるソフトウェア開発を行うことなく、
iQ-Automatorソフトウェアを使用して複数のハードウェアセットアップを保存および管理することができます。その結果、iQ-Automatorソリューションは追加開発を伴わずに即座にお使いのテストラボに組み込むことができます。


iQ-Automator ソフトウェア

このソリューションは、高度なiQ-Automatorソフトウェアを中心に構成されています。
このソフトウェアを使用することで、カスタムワークフローを設計し、被験カメラをImage Engineering社の照明装置や測定装置の多くに合わせて自動的に位置調整することができます。

また、ユーザー独自の制御ソフトウェアへも簡単に組み込めるよう、電動デバイス用API(iQ-Drive API)をオプションで提供しています。

iQ-Automator Solution

1 テストシーンのセットアップ

iQ-Testbench とロボットアーム の周囲にさまざまな照明装置や測定装置を配置します。

2 テスト手順の作成

ドラッグ・アンド・ドロップによる制御ソフトウェアにて自動テストのための完全なテスト手順を作成します。

3 テストの実行

テスト手順に従って、被験カメラは測定装置の前に自動的に位置調整されます。

4 オプション: 解析

iQ-Analyzerソフトウェアまたは社内の解析ソリューションを使用して、被験カメラから解析用コンピューターに自動的に画像を転送します。

関連資料ダウンロード

iQ-Automator ユーザーマニュアル

動画による製品紹介

更新日: 2020/03/10