OPTICAL TESTING INSTRUMENTS DEFACTO STANDARD

チャート

TE42-LL//FORTY TWO-LL

TE42-LLは、多目的テストチャートTE42を低照度測定用に改良したテストチャートで、デジタルカメラのlow light performance(低照度特性)測定に関する規格ISO 19093に準拠しており、TE42と同様に、画像解析ソフトウェアiQ-Analyzer-Xでの解析が可能です。

TE42との主な違いは中央のレイアウトで、TE42-LLでは、コーナーでの性能低下を避け、すべてのターゲットが互いに等しい距離になるように、低照度Siemens stars や傾斜エッジなどの重要なターゲットがすべてレイアウトの中央に配置されております。

ISO 19093 - low light performance(低照度特性) 

ISO 19093には、モバイルフォンを含むデジタルカメラの低照度特性を測定するプロトコルが記載されています。 この規格は、ISO/TC42ワーキンググループによってまとめられました。

低照度の状況での高画質は、特に、自動車、セキュリティー、モバイルフォンなどの特定の業界では、デジタルカメラにおける重要な優先事項です。 低照度の状況の関連性が高まるにつれて、デジタルカメラの低照度特性を最適に分析する方法を取り上げた国際規格を開発することが重要になりました。

ISO 19093では、テストセットアップ、的確な照明装置およびテストチャートなど、適切な分析に使用する方法を定義しており、TE42-LLを使った低照度特性測定における最適な光源として、iQ-Flatlightが推奨されています。

TE42-LL-T (TE42-LL Timing Chart)

TE42-LL-T (TE42-LL Timing Chart)は、低照度測定用チャートのTE42-LLとタイミング測定用装置のLED-Panelを組み合わせた、低照度およびタイミング測定用の新しいテストチャートです。TE42-LLと同じレイアウトですが、2台のLED-Panelがチャートの対角に組み込まれています。

LED-Panelは、ISO 15781で定義されている、カメラの重要なタイミングパラメーターを測定するように設計されています。
そのため、TE42-LL-T (TE42-LL Timing Chart)は、低照度の状況でのカメラのタイミングパフォーマンスを分析することができ、さまざまな露出や低照度環境を経験することが多いモバイルフォンや従来の写真業界にとって非常に有益なチャートです。

TE42-LL

iQ-Flatlight(推奨光源)を使った評価風景

TE42-LL-T (TE42-LL Timing Chart)

関連資料ダウンロード

TE42-LL データシート

TE42-LL Quick Start Guide
 (iQ-Analyzerによる解析イメージ)

ISO 19093 - Low Light Performance

動画による製品紹介

 英語音声付きの動画は、YouTubeの字幕自動作成・翻訳機能を利用して、日本語字幕を表示することも可能です。
 ※システムの音声認識による字幕作成、自動翻訳のため、メーカーによる正確な情報ではありませんのでご了承ください。
 【パソコンの場合】                
  英語字幕:
  画面右下の「字幕」アイコンをクリック → 「字幕」アイコンの下に赤線が表示され、字幕がオンになります。
  日本語字幕:
  英語字幕をオンにし、「設定」アイコンをクリック →「字幕」を選択 →「自動翻訳」を選択 → 一番下の「日本語」を選択

   

・low light performance(低照度特性)および ISO 19093の概要

更新日: 2022/07/12