OPTICAL TESTING INSTRUMENTS DEFACTO STANDARD

OptiCentric® Linear

非回転式 高精度面間偏芯測定装置

OptiCentric Linearは、TRIOPTICSが新規開発した、非回転式の面間偏芯測定装置です。長年、TRIOPTICSが製造・販売していた面間偏芯測定装置は、縦型タイプのエアーベアリングを搭載した装置です。
OptiCentric Linearは、回転を必要としない横型の装置構造となっており、回転式に比べると、高速な測定が可能になります。そのほか、手ぶれ補正機構のついた高品質レンズを測定したいケースなどの有効です。

主な特徴
・高速(シングルショット)測定が可能
・非回転式のため、測定サンプルを動かすことなく測定が可能。
・OptiSurf(中心厚・面間隔測定)オプションの取付も可。
・測定精度<1μm


更新日: 2018/07/20