OPTICAL TESTING INSTRUMENTS DEFACTO STANDARD

TriAngle-AIST精度検査サービス

国立研究開発法人 産業技術総合研究所による精度検査サービス

TRIOPTICSの電子式オートコリメータは、出荷前にすべて、ドイツの国立計測機関 PTBにトレーサブルな角度測定機によって、校正され、英文証明書(Calibration Certificate)が発行されます。

本サービスでは、日本のユーザー様向けに、産業総合技術研究所の国家標準器を用いて、直接精度検査を行います。

特徴① 視野内200点の計測
メーカーの出荷前校正では、通常、視野内10点計測を行いますが、AISTの計測では、200点計測し、より信頼性の高い、データが取得できます。

特徴② 計測データに基づく、キャリブレーションファイルの作成
AISTの測定結果に基づき、弊社で誤差を補正するキャリブレーションファイルのデータを変更します。それにより、より絶対値に近い角度測定が可能になります。

更新日: 2019/07/23