OPTICAL TESTING INSTRMENTS DEFACTO STANDARD

OptiCentric® IR

OptiCentric® IR

赤外レンズ用偏芯測定装置

OptiCentric® IR

ゲルマニウムなどの赤外レンズの偏芯測定にも対応したOptiCentric IRです。通常のOptiCentricの測定ヘッドを中赤外(MWIR)、遠赤外(LWIR)に対応したヘッド及び光源に変更することによって、赤外レンズの偏芯測定を行うことができます。この装置ではレンズのアライメントには可視(VIS)の測定ヘッドを使用し、レンズの測定には赤外の測定ヘッドを使用するというように、簡単に切り替えることが可能です。

赤外レンズの中心厚・面間隔を測定する「OptiSurf IR」も搭載することが可能です。OptiSurfIRは、光源にゲルマニウムでも透過する波長帯のSLDを採用したことですべて駅外光学系の厚みと空気間隔を測定できます。

▲VIS-LWIR measurement head

IR lens on a tilt and translation table (TRT)

▲IR lens on a tilt and translation table (TRT)

Technical data

製品カタログ日本語版
更新日: 2017/01/27