OPTICAL TESTING INSTRMENTS DEFACTO STANDARD

ドイツ Image Engineering社との代理店契約開始のお知らせ

2017/05/09

この度、ドイツ フレッヒェン市(Frechen)にあるImage Engineeringとトライオプティクス・ジャパン株式会社との間で、代理店契約を締結いたしました。
Image Engineering社は、テストチャートから始まり、チャート照明、チャートとカメラマウント、評価ソフトウェアなど画像解析・カメラの光学測定を評価するシステムを得意とする会社です。
ご興味ある製品がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡いただきますようお願いいたします。

ImageEngineering社ウェブサイト
ImageEngineering社 日本語カタログ

<取り扱い製品の例>
球面照明装置 LE6

球面照明装置は積分球の原理で動作します。光源が球面内部を照明し、内部は特殊な拡散
コーティングでコーティングされています。通常、球径よりも小さい、入射光に対して垂直方
向の面(測定窓)が、極めて均一に照明されます。弊社の内部設計により測定窓はかなり大
きくできています。特殊な構造により、色温度を変えることなく最大照度の約1%まで光を絞
り込むことができます。色温度は3200K+/-50Kです。色温度を変換するため各種フィルターが
あり、50Wと100Wのバージョンがあります。

LED照明装置 IQ-LED

このLED照明装置は、22チャンネルを、ユーザーのニーズに合わせて調整し、ユーザに特化し
たの光を造り出します。標準光源のシュミレーションをしたり、夜明けから夕方までのデイライ
ト分布を再現したり、高飽和のカラーチャートのパッチを造り出したり、測定した光源の分光
特性を再現することができます。個々のチャンネルを使用すれば、カメラのスペクトル感度の測
定すら可能です。iQ-LEDは400nmから820nmまでの広い範囲で標準のD光源をこの光源
に最も近い形で提供します。多くの他の規定光源以外にも、スペクトラル・ラジオメーターの
EX1と組合わせると、ご自身のカスタムスペクトルも生成できます。照度変更は32kHzのパル
ス幅変調(PWM)で実現されるため、短い露出時間で作業が可能となります。


積分球 CAL3

CAL3は、欠陥ピクセル、輝度とカラーシェーディング測定、露出調整、分光感度測定等その
他多くのカメラの校正パラメーターに使用できる唯一の光源です。この光源により、ラボや生
産ライン上でカメラの特性評価と校正が行えます。内臓のマイクロ・スペクトロメーターと共
に、CAL3は使い易いiQ-LED制御ソフトウェアにより制御され、iQ-LEDC++APIでアップグ
レードすれば、独自のテスト手順に組み込めます。iQ-LEDは応答時間が極めて短いため、カメ
ラの画像処理や画像転送が十分早ければ、全ての校正が数秒以下で行えます。

各種テストチャート

デジタルカメラの検査用チャートや車載用など、ImageEngineering
のテストチャートは全ての関連測定方法や用途に応じるため、
260個以上の種類があります。様々なサイズを用意し、技術的な必
要条件に適応し、多くは反射式と透過式で取り揃えています。

更新日: 2017/05/09