OPTICAL TESTING INSTRUMENTS DEFACTO STANDARD

チャート

自動型IQテストスタンド(反射透過兼用)

照明、カメラとチャート距離、チャートマウントなどが自動化されたiQ-テストスタンド

自動化されたテストスタンドのセットアップ例です。
マウントに設置されたカメラはPC制御でリニアガイド上を移動し、透過式チャートの測定~反射式チャートの測定まで自動化して行うことが可能です。

<写真のセット内容>
①反射式用チャートマウント:
・IQ-Chartmount-VM(自動交換型 垂直式チャートスタンド)
※4枚のチャートを設置することが可能です。
②カメラマウント・位置決め
IQ-Bench-M(自動位置決めリニアガイド)(PCによる制御可能)
IQ-CameraMount(3軸稼動スタンドヘッド付きマウント)
③反射式用光源
IQ-Flatlight(PCによる制御可能)
※写真は見やすいように、光源が一つになっていますが、通常は2つ付属します。
④透過式用光源
LE7(PCによる制御可能)

自動テストの様子のご紹介

更新日: 2017/10/13